高島です。


基本的に最近のパターンは画一的で面白くないと

感じますね....



大抵は、バイナリーオプションです(^^;

そして、あんなギャンブルをビジネスと称して

高額で販売しているわけですから

かなりたちが悪いですw



後、昔だと転売の塾とかせどりとかも

見ましたが現在は無在庫転売が主流みたいですね...



それで、この無在庫転売ですが

良い部分しか大抵は書いていませんが

実は、無在庫転売って普通の転売より

長く続けるビジネスとしては

デメリットやリスク多しと個人的には思っています。


偶然にも今日レビューする

青木たかしさんのコピペで完結オールインワン

というのも無在庫転売ですが

これも例外なく簡単に稼げるという

事しかアピールしていなくて

このリスクに関しては書いてありません。




ちょっと解説していきます。

青木 たかしのコピペで完結オールインワン


青木 たかしのコピペで完結オールインワン

【特定商取引法に関する表示】

販売会社 合同会社Rise Space
運営責任者 青木 たかし
所在地 東京都港区赤坂七丁目6番26号201号室

青木たかしのオールインワンの無在庫転売の評判は?




まず、コピペで完結 + 転売ときたら

もれなく無在庫転売です。



要は、商品画像や商品説明をコピペで

解決するという時点で無在庫転売です。



転売というのは

商品の仕入れてして差額で出品 ⇒ 売れたら差額分の利益

売れれば儲かります。


ただ、ここで重要なら売れなければ?という部分です。

売れなければ在庫になり損失となります。


で、無在庫転売というのは

仕入れをしないで出品⇒購入されたら仕入れる 

つまり在庫がない状態で出品するから


. 売れなくても在庫にはならない
. 売れれば利益がでる


という事です。



ここまで聞いてじゃあ

リスクやデメリットはないのは?

と思う人もいるかもしれませんが

大間違いです。



無在庫転売のリスク


  • 落札されてから利益が出る価格で仕入れられる保証がない
  • 隔離多売になる(飽和しやすい)
  • 荷物の重さがわからないので送料設定が曖昧になる
  • 商品の状態がわからない


 
わかりますか??


つまり、売れたからと言って

仕入れ立時点で価格は釣りあがっていた。


だから赤字。


そして、「ごめんなさいやっぱ売れないです!」

ではビジネスでは通用しないという事です。


そして、無在庫転売はある人が多いから

どんどん飽和していき利益も下がっていく。


そして、商品の状態などによっても

クレームがおきやすい。


など、実は赤字にもなるし、クレームも

起きやすいという特徴があります。


青木たかしのオールインワンがおすすめできない点は?




青木 たかし氏については

かつて「PERFECT-e」なるebay輸出教材を販売していて

これも無在庫転売の手法でした。




そしてこれが画期的かというと

普通の無在庫転売です。



今回の青木 たかしのコピペで完結オールインワンは

最終的に高額塾で僕の予想価格は

30万程度....


これは、かつて青木 たかし氏がやっていた

転売塾の価格から推測したものです。



まあ、多少のずれはあっても

このくらいの価格でおちつくのは間違いですね。



無在庫転売を30万出して学ぶ??

これが何のメリットがあるのか疑問しか浮かびません...



以上、参考になれば嬉しいです。



高島でした。




高島でした。





  • このエントリーをはてなブックマークに追加