高島です。
 

今回とりあげるのは、
宮川賢という人物の
facebankビジネスというものです

 

儲けるいいね!で稼ぐというものですが


どいうものか?

というとフェイスブックを
使った集客ノウハウです。


個人的には、 かなり疑問の多いものでした。


ちょっとやっていきます。
 

宮川賢のfacebankビジネス



宮川賢のfacebankビジネス




特定商取引法に関する表示

運営責任者:宮川 賢
所在地:〒140-0001 東京都品川区北品川1-9-7 トップルーム品川1015
電話番号:050-5305-7313



宮川賢のfacebankビジネスのいいねは儲かるのか?




フェイスブックというと 個人で利用している
フェイスブックを想像する 人が多いかと思いますが
実は、これは商用利用できません。



では、


どうすれはいいのか?



というと フェイスブックページという
匿名でできるフェイスブック機能を 利用します。


そして、 フェイスブックのいいね!を すると必然的に
友達の友達へと 拡散していくわけです。




そして、実は こういた集客ノウハウは
教材として売られています。



それから

システムとしても

FIPツールなども使って拡散して

いくものもあります。




宮川賢氏の facebankビジネスの場合は、
 


*販売価格:通常¥398.000 

先着100名¥298.000 

(一括払い¥278.000)


という高額ですが
とてもではありませんが フェイスブック集客の
ノウハウやシステムと して見合っていると思えません。



普通に、これらは

何十分の一の価格で手に入りますからね(^^;



宮川賢のfacebankビジネスの評判やまとめ



僕が言いたいのは

こういう事です。



宮川賢氏ののfacebankビジネスは

手法としては、アリですし

フェイスブックを使って集客するのは

企業もやっているし

アフィリエイトとかでも

集客ノウハウとしては確立されています。




方法論としては

間違いないのは疑いの余地はありません。


集める人を定めて

(ターゲティング)


拡散される

理由を作って


拡散させていけば

理論上

必然的に稼げます。



単価とか別にして

宮川賢のfacebankビジネスで

言っている様に


1いいね=○○円というのも

算出できるはずです。



但し、

繰り返しになりますが


この宮川賢のfacebankビジネスに関しては


価格とノウハウは

見合っていないのは歴然です。




参考になれば幸いです。



以上、高島でした。









  • このエントリーをはてなブックマークに追加