高島です。


今回レビューするのは

流時youtubeTrend-Movie Makerという

YOUTUBEアフィリエイトのツールに

ついてレビューしていきます。


ある種、もの凄くコスパの良い

ツールだと思います。


解説していきます。

流時youtubeTrend-Movie Maker

流時 


僕が思うにYoutubeは
ある意味、実践して
成果が出やすいという点では
ハードルが低いネットビジネスであり
アフィリエイトでありますね。


ちゃんと需要のあるキーワードを認識して
それに見合った動画を簡単な編集で投稿していけば
まあ、再生回数がつかないという事はまずないです。

ちゃんとやれば成果がでる。



この点ではyoutubeは実践してみて
結果が見えるという点では
まあ一番かなぁ~と思います。

流時youtubeTrend-Movie Makerの内容



この流時youtubeTrend-Movie Makerが素晴らしい点は


1つ 動画作成が容易
2つ キーワードリサーチも容易
3つ マニュアル(ノウハウ)もついている
4つ 価格が安い


ここですね。



まず、動画作成については
再生回数がついている動画をそのまま
ダウンロードできる機能があり
これに枠をつけて類似動画のペナルティー回避という
機能が流時にはついてきます。



要は

動画をリサーチして
ダウンロード
そしてフレームをつけてアップロード(笑)

これだけ



流時②




これ自体は賛否両論はありますが
初心者には凄くいいと思います。


なぜなら、動画を作る必要がないからです。


もし、必要であれば
流時でダウンロードした
動画を素材として使って
ムービーメーカーで軽い編集という手も
使えますし^^

やはり初心者がどこで挫折するのか?
というと
動画編集ソフトを使いこなすまでに
挫折するという事ってあると思うんですよね。


そう言った意味では
ここをクリアできて
投稿さえすれば大なり小なり
成果がでる事がわかるので
モチベーション低下を防げるというのは
流時はいいものかなぁ~と思いますね。



ちなみに
そもそも、動画アップロードしている
人間自体が著作権を持っていないので
上記の例は問題にはなりません。


それからこの作業をしながら
キーワードやタグなどそどうしたら
再生回数を伸ばす動画は生まれるのか?



ここを学べるので
収益をあげながら
進歩できるというのも
流時のツールのコンセプトとしては
いいかなぁ~と思います。


例えば、今日僕が流時を使って
リサーチした動画ですが



ベッキーさんが
復帰した話題を聞いてリサーチしてみると
こんな感じでサジェストキーワードを取得できました。


流時⑤ 







それから流時で更に動画をリサーチしていくと

こんな1分程度の動画を発見しました。


流時6 



しかもこの動画ですが

公開からたった5日ですが

既に7千円を稼いでいる事やタグなども

わかります。



流時7 




この動画の類似動画をアップロードしていけば
ある程度収益は稼げるでしょう。


要は流時はこういった感じで活用していきます。


流時youtubeTrend-Movie Makerのまとめ


後、流時はちゃんとマニュアルも
付属していて使い方以外にも
ちゃんとマニュアルも付属しているので
この点もいいと思います。



それから最後に
やはり価格が安いという部分ですね。


ここは消費者目線で考えると
一番ですね。


価格が安いので
駄目とか合わないと思ったら
解約すれば
ネットビジネスのツールとしては
普通にあり得ないくらいの
金額で始められるので
ここは一番大きいです。


ただ、金額が安いからといって
買って満足しないで
ちゃんと実践してガンガンに
稼いでい欲しいです。


特にYOUTUBEで稼ぐハードルは
低く本当に数万~数十万くらいであれば
僕の周りにも稼いでいる人は沢山います。


動画も慣れれば
少ない10分とかの時間で
1動画が完結するので
副業としても十分に機能すると思います。



流時youtubeTrend-Movie Makerの特典



流時youtubeTrend-Movie Makerの特典に関しては

僕自身で何かつけようかなぁ~と思いましたが

どうせならYoutubeをメインでやられている方がいいかなぁ~と

思って色々な方の特典をリサーチすると

この方の特典が良さそうでした^^



中西さんという方で僕と年齢は変わらない様ですが
Youtubeを中心として起業されている方です。


詳しくは



↓ ↓ ↓


流時youtubeTrend-Movie Makerの特典



以上高島でした。




  • このエントリーをはてなブックマークに追加