高島です。


今回は、ある僕の読者の方から
レビューして欲しいと頼まれた
こちらの教材について解説していきたいと思います。



その名も、Gyaku Tube(小西和夫氏作)です。



このGyaku Tubeの特徴は
従来のYoutube教材と違った
日本国外を狙った特化型継続収益プログラムです。



Gyaku Tube(小西和夫)


Gyaku Tube(小西和夫) 

特定商取引に基づく表記

本商品はアドモールの公認コンテンツです。
販売社名株式会社アドシステム
運営責任者久米 妥 所在地〒2760014 千葉県八千代市米本1359番地
電話番号 050-3011-2893 
顧客対応担当者小西和夫

Gyaku Tube(小西和夫)の内容とは?


Gyaku Tubeのコンセプトは、
「YouTubeは、国内から全世界に目を向ける事で
何倍にも膨れあがる」


です。



これは、
Gyaku Tubeのセールレターで
小西和夫氏が書かれている


7月にアップロードした動画本数は、40本
8月にアップロードした動画本数は、45本
9月にアップロードした動画本数は14本
10月にアップロードした動画本数は、7本
11月、12月の動画本数は合計で10本程度。



にも関わらず


合計110本ほどの動画で、
トータルで、110万円以上を稼ぎ出している

事からもわかります。



一日単位で
これだけ収益がでていますので
副業でYoutubeで稼ぐ事を考えれば
ソコソコの利益ではないでしょうか?



Gyaku Tube(小西和夫)1



ただ、

個人的にYoutubeを検証した経験から言えば
国内向けの動画でこれだけの投稿数で
この数字はなかなか厳しいかなぁ~と思いますね。


Youtubeで稼ぐの基本は
アドセンスの広告収益となりますので
ユーザー数を考えれば


Gyaku Tubeのノウハウで
海外市場を狙うのは
収益を考えれば極めて合理的な選択です。


Gyaku Tube(小西和夫)の実践の総評



今回、このGyaku Tubeに関して
僕も今回検証させて頂きました。


一番、懸念するべきは

果たしてGyaku Tubeのノウハウに
書かれている通り海外向けの動画を
簡単に作れるものなのか?


ここです!


コチラに関しては
セールスレターでも書かれている
この方法だけでもやってみると


意外と簡単に



日本から多言語へ変換できるものです。


Gyaku Tube(小西和夫)2



これ以上、書くと
営業妨害になるので書きませんが
Gyaku Tubeには他にも




外国語がわからなくても
評価される海外向けの動画を作る
手法が惜しみなく書かれています。





個人的には、

この方法であれば

他の人が競合している狭い市場で

頑張っている傍らで

手つかずの市場を開拓できる可能性は大きいです。


Gyaku Tube(小西和夫)の特典



小西和夫氏のGyaku Tube
もの凄く可能性を感じさせるものでした。



また、Gyaku Tubeのノウハウは
内容も濃く推奨に十分に値すると
判断します。



ちなみに、特典ですが


僕としてはコチラの方の特典が
素晴らしいと思いますので


特典つきで入手されると
更に、収益も加速するかと思います。



高島推奨のGyaku Tube特典



↓ ↓ ↓

Gyaku Tubeに豪華特典をつけてくれるサイト



それでは、

ここまでお読みくださり

ありがとうございます。


高島でした。





無料講座や問い合わせに関して




ネットビジネスに関して

質問や相談がある方はコチラからどうぞ^^


一通、一通読んで

必ず読んで返信させて頂きます。


↓ ↓ ↓


高島への相談・質問先




また、僕のメルマガでは
ネットビジネスで稼ぐ為の解説や
ノウハウなどもプレゼン中です^^



ぜひ、ダウンロードしてみてください♪


無料でネットビジネスを学ぶならコチラ

↓ ↓ ↓


  • このエントリーをはてなブックマークに追加