高島です。



RMA(リアルムービーアフィリエイトプロジェクト)

について問い合わせを貰ったので

自分でも購入してみました^^



金子仁志という方のノウハウで

セールスレターを見ると

若干怪しい感じもするし

内容も不明瞭なのですが

僕がみる限り十分に納得できるノウハウかなぁ~

と感じました。


解説していきます。

RMA(リアルムービーアフィリエイトプロジェクト)

RMAプロジェクト(リアルムービーアフィリエイトプロジェクト) 


特定商取引に基づく表記

販売社名株式会社アドシステム

運営責任者久米 妥 所在地

〒2760014 千葉県八千代市米本1359番地
 
電話番号 050-3011-2893 (電話でのお問い合わせ対応は致しておりません)

顧客対応担当者金子仁志



RMA(リアルムービーアフィリエイトプロジェクト)

に関して言えば

個人的には凄いなぞなのはなぜこんな

セールスレターを作ってしまったのかというのは

凄いなぞなんですよね?


中身は凄いしっかりしているし
「コンテンツを作っていって
資産型のアフィリエイトをしていきましょう!」
という凄い良い内容なのに
セールスレターを読む限りでは全然伝わって
こないんです(笑)



まず
RMA(リアルムービーアフィリエイトプロジェクト)
の内容は


.ワードプレスでサイト構築

.スマホのOCRを使って本をテキスト化

.そのテキストをコピペ&リライト

.それをコンテンツとしてキャッシュポイントへ結びつける

.同時に同じ内容をYoutubeへ投稿してYoutubeからも集客



というのが

ざっとした内容でしょうか?


RMA(リアルムービーアフィリエイトプロジェクト)

の場合はどういうコンテンツを構築して

どういう風にキャッシュポイントへ結びつけるのか?

なども明確に書いてあるので

教材としては凄く参考になる部分が多いです。



RMA(リアルムービーアフィリエイトプロジェクト)
のセールスレターが言いたい事は多分こういう事です(笑)



例えば、本は

ブックオフで仕入れれば

数百円で手に入ります。


これを情報として

発信して

アフィリエイトで収益化すれば

数百円の本が半永久的的に

収益をもたらしてくれる。



だから

誰でも手に入る数百円が

編集作業で合理的に月50万以上のお金を目指せる

ものへ変わる。




ここで書いていますが


RMAプロジェクト(リアルムービーアフィリエイトプロジェクト)②



これは確かに

その通りです。



僕は過去にせどりなどもやった事がありますが
せどりや転売とかだと
一度仕入れたものは僅かな差額しかでないし
売れたらその都度仕入れもしなくてはいけません。



そう考えると
もちろんやり方はありますが
RMA(リアルムービーアフィリエイトプロジェクト)には
稼ぐという意味では合理的な理由があるかな?と思いますね。


事実、金子仁志 さんに関しては

確かにこの方法でセールスレターで

書いている金額を稼いでいる様ですし

↓ ↓ ↓



RMAプロジェクト(リアルムービーアフィリエイトプロジェクト)③ 

最後に、

繰り返しになりますが

RMA(リアルムービーアフィリエイトプロジェクト)

はセールスレターに反してかなりまともなノウハウだという


言っておきます(笑)



僕も実際に目をとおしましたが
この手のサイト系のアフィリエイト教材としては
解説の初心者向けに丁寧だし一番だと思います。


この辺りはメインのマニュアルですが
ボリュームあるけど
必要な情報だけ簡潔にまとめられていて
少なくても
価格相応の価値はありますね。



RMAプロジェクト(リアルムービーアフィリエイトプロジェクト)5 




RMAプロジェクト(リアルムービーアフィリエイトプロジェクト)6 




参考になれば嬉しいです^^



以上、高島でした。














  • このエントリーをはてなブックマークに追加